So-net無料ブログ作成
So-net無料ブログ作成

イスラエル圧勝メンバーが強過ぎる!全員が実はアメリカ人って本当!? [スポーツ]

こんにちは雅(みやび)です。

WBC連日盛り上がっていますね!
侍ジャパンは無傷5連勝でチームの歯車も
やっと合ってきてる感じなのでこのまま
王者奪還を是非とも成し遂げて頂きたい
のですが。

昨日のキューバは難関の一つでしたが
無事、勝利できました。

さて、今回のWBC。
あるチームが予想外の活躍ぶりで世界に
驚きを与えています。

韓国代表、台湾代表という野球強豪国にも
圧勝したその国というのが

「イスラエル代表」

そもそもイスラエルって野球やってたんだ!
っという驚きもありますが。

もちろんそこはWBCへの出場自体も初。

初出場で前回オランダ代表には惜敗した
ものの韓国、台湾に圧勝したイスラエル
圧勝メンバーにつてい考察してみたいと
思います。


スポンサードリンク





■イスラエル圧勝メンバーが強い理由


イスラエル野球協会というプロ野球がある
ものの野球があまり盛んでなさそうな
イスラエル。

なぜ、イスラエル代表は野球先進国と
同等以上の試合をすることができるのか
不思議で仕方なかったのですが。

理由は非常に単純でした。
イスラエル圧勝メンバー達は28人中、
27人がアメリカ生まれのアメリカ人と
いうことだったのです。

そして27人はアメリカのメジャーリーグ、
マイナーリーグに所属している
バリバリのプロだということです。

これは弱い訳がないですよね・・・
では何故、アメリカ生まれの選手が
イスラエル代表になれるのか?

それはWBCの規約で

・両親のどちらかが代表国国籍を持っている
・生まれが代表国

のどちらかの条件を満たしていれば良いと
いうことになります。

確かにアメリカはユダヤ系が多いので、
両親のどちらかがイスラエル出身の
メジャーリーガーが沢山いるのも納得です!

これはイスラエル代表は第二のアメリカ
代表と言っても良いでしょうね。

しかしWBCの規約。
雅が台湾で生まれてたら台湾人じゃないのに
台湾代表になれるということでしょう。

日本人にはちょっと理解し難いルールですね。


スポンサードリンク





■イスラエル圧勝メンバー注目選手


ジェイソン・マーキー投手:
メジャー通算124勝

アイク・デービス内野手
メッツ所属の2012年は年間32本塁打を記録

サム・ファルド外野手
メジャー通算67盗塁の実績を持つ

■雅eye(考察)


今晩の侍ジャパンとイスラエル代表の試合、
かなり楽しみですね!

イスラエル圧勝メンバーの正体は
ある種、第二のアメリカ代表だったという
事実・・・・

それだけメジャーリーグとしても
WBCに力をいれている証拠なのかも
しれません。

侍ジャパンの王者奪還。
なかなか容易ではありませんね!


スポンサードリンク













コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0