So-net無料ブログ作成
So-net無料ブログ作成

レゴランド名古屋の入場料金はいくらなの?話題のパークが名古屋に!! [ニュース]

こんにちは雅(みやび)です。

東京の「ディズニー」大阪の「USJ」の
2大巨頭が日本のテーマパーク産業を
牛耳る中、ついに第3の勢力として
世界的なテーマパークが名古屋に完成しますね。

名古屋は最近、観光で苦戦していたので
丁度、スポットの完成が追い風になりそうです。

そんな名古屋の救世主になりそうな世界的
テーマパーク。

その名は「レゴランド・ジャパン・リゾート」
2017年4月1日OPEN!

あの「LEGO」のテーマパークとのことで
非常に期待大なのですが。

なにやら入場料金が高過ぎることでも話題に
なっていますが。

その辺り、レゴランド名古屋の入場料金は
いくらなのか?検証してみました!


スポンサードリンク





■レゴランド名古屋の入場料金はいくら?


レゴランド名古屋の入場料金は
こども(3~12歳):¥5,300
おとな(13歳以上):¥6,900


ディズニーランドは
こども(4〜11歳):¥4,800
おとな(18歳以上):¥7,400

USJは
こども(4〜11歳):¥5,100
おとな(12歳以上):¥7,600

ディズニー、USJと比べてこども料金が
高いのでは?っと話題にもなっているようです。










スポンサードリンク





■なぜ、こども料金が高い?


こども料金が高いことについて話題に
なっているだけあり、レゴからも
そのこども料金が高い理由について説明が
あったそうです。

そのこども料金が高い理由ですが。

レゴランドではアトラクションに乗って
楽しむ以外にもレゴを使って創作を
「体験」するという楽しみも感じてもらえる
パークとなっているので特に子供にとって
満足度が高いパークを目指していることから
入場料が高くても満足してもらえるという
自信があるのだそうです。

確かに東京にある「キッザニア」もそうですが。
レゴランドは子供に楽しんでもらえるパークと
いう感じがしますし親御さんとしても教育と
して連れて行く価値が高そうなので。

こども料金が高く設定されているのも納得です。

ちなみに年間パスポートはディズニー、USJに
比べて安く設定されています。

楽しむだけでなく教育の部分もあるレゴランド
なので年間に何度も子供を連れていく価値が
あるだけに年間パスポートはかなりお買い得な
感じがしますよね。

レゴランド
こども(3~12歳):¥13,300
おとな(13歳以上):¥17,300


ディズニー
こども(4〜11歳):¥41,000
おとな(18歳以上):¥63,000

USJ
こども(4〜11歳):¥16,800
おとな(12歳以上):¥22,800


スポンサードリンク











コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0