So-net無料ブログ作成
検索選択
So-net無料ブログ作成
検索選択

銃剣道とは?中学校で必須科目に!?自衛隊では当たり前の武術だが! [ニュース]

こんにちは雅(みやび)です。

「銃剣道」とは?ご存知でしょうか?
なにやら中学校の武術種目に追加されたことで
話題になっているみたいですが!

「銃」と「剣」に関わる武術なのでしょうね!

世間一般ではあまり馴染みが無いように感じる
武術ですが自衛隊では必須の武術なのだとか!?

これから中学校以前の若者には標準装備されている
スキルとなりそうですので調べてみました。


スポンサードリンク





■銃剣道とは?


銃剣道とは。明治時代にフランスから
伝来した西洋式銃剣術と日本武士の棒術を
組み合わせて出来た武術のようです。

フランスから伝来した当時はスポーツ的な
要素が強く実践では使えなさそうだったので
日本軍によって実践的に改良されたようですね。

歴史が好きな方ならご存知だと思いますが。
旧日本陸軍の一番の奥義は「銃剣突撃」と
言われており。

日清、日露戦争でも多用された戦術です。

ようは銃の先に短刀を装着して敵に突撃し、
短刀で突き刺すという戦術です。

銃があるのに突撃・・・

資源が乏しい日本軍。
しかしながら勇敢な日本軍らしい戦術でした・・・

ちなみに太平洋戦争末期も戦車、銃弾が
尽きた日本軍は決死の銃剣突撃で敵兵に
恐怖を与えましたし。

一億総玉砕の構想では国民が一丸になって
的に銃剣突撃をする予定でもありまして、
終戦間際の学校でも主に女子供にも
銃剣道が教えられていました。

■中学校で必須科目!?自衛隊では必須の武術


これから中学校で必須科目になる
銃剣道ですが。

旧日本軍の流れを組む自衛隊では戦前と
同じく銃剣道が教えられています。

自衛官は他に柔道や剣道にも取り組んで
いますのでその一環ではあると思われますが。

銃剣道のルールとしては

剣道と同じ防具をつけて剣道と同じような
ルールではあるものの剣道では禁止と
されている「突き」が基本技となります。

木銃という剣道と似たような竹刀を
使いますが持ち手が銃のような形をしています。

基本技としては。
上銅・・・相手の左腕の上から左胸を突く
直突・・・構えて交差のまま突く
脱突・・・構えて逆側から突く
下銅・・・相手の左腕より下から左胸を突く
喉・・・喉を突く

があります。
銅が心臓がある左胸というあたり、かなり
実践的な武術でもありますよね・・・

ちなみに防具は剣道の防具と同じですね。

これほど、実践的な武術を中学生に教える
必要ってあるんでしょうかね・・・?


スポンサードリンク





■世間では賛否両論!










やはり、銃剣道と右傾化を危惧する声が
ありますよね。

その一方、銃剣道はスポーツであると
いう声もありました。







■雅eye(考察)


銃剣道が中学校で必須科目に追加された
問題・・・・

銃剣道とは

どうなんでしょうね。
今まで必須の武術の柔道は「受け身」とか
日常生活で役に立つスキルが身について。

雅も交通事故にあった時にとっさに
柔道の受け身ができて助かったことが
あったんです!

なので柔道は是非、これからも学校で
教えて欲しいと感じますが。

銃剣道とは必殺である「突き」がメインで
あまりにも実戦的過ぎる気がします・・・

戦争でしか使えない武術だと思うので、
自衛隊とか警察とか以外で教える
必要があるのかな?

っと感じてしまいますね。。
もちろん、学校の外に教室があって
習うのは自由ですが。


スポンサードリンク











コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。